スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マジックモーターちょっとお試し
某掲示板で話題に挙がっていた
マジックモーターの高ダメージ方法、試してきました。
HPが減るほどに強くなる特性を突き詰めるわけですが
具体的には

1.適当なエリアでMPのないマトンを呼び出す
2.そのまま町に入る
3.マジックを撃つWSに着替える
4.外に出る

これでMP0の状態のマトンの出来上がり
(ケアルを使われたくないので)

マトンは、このWSが汎用・魔法用であり、HPが減るほどに強くなるので「汎用」

アタッチメントは
フレイムホルダー :WS時に炎3で撃ちます
インヒビター:双竜脚にあわせてマジックをうち、光連携を作ってくれます
シュルツン:マトンのHPを1にするために使います
ヒートシンク&コンデンサー:炎3の状態を作りやすくします
あとは適当に命中系

マスター:TP100ちょっと
マトンHP:1/1442 TP:123
で、敵はバフラウの「強そう」マーリド

マジックモーター

双竜脚:197
マジックモーター:2938
光連携:1469

なんか桁が違います・・一気に7割削れましたよ
何回かやってちょっときになったのが
・光連携ダメージが何度やってもハーフレジ
・マトンのTPはいくつでもダメージは変わらなかった

というところでしょうか

まぁこんな僻地ブログなので、公開したところでたかがしれますけど
なにかすごい活用方法が見つかったら、即修正されそうですネ

そうそう、ペットがサンバで回復するのは「不具合」らしいですね。
でも、ペットがカンパニエの範囲攻撃を食らうようになったのは、
「当日告知し忘れた、仕様変更」らしいですね。

傍から見ると、どっちもフェロー修正の影響範囲をまともにテストしてない
ことによる不具合ですが
プレイヤーに有利なことは「不具合」
不利なことは「言い忘れてたけど、これも仕様変更ね」
そりゃ勘繰りたくもなるってものです。

せめて、後者も不具合でしたと言える運営であって欲しいです。
前回のVUで、「ペットは範囲の対象にならなくしました」
とちゃんと仕様変更として謳っているわけです。

それが次のVUで告知なしに戻って、後日「これも仕様変更でした」は
・・・私なら、もう一言
「前回のVUでこう変えましたが、更なる検証の結果~~という理由で
元に戻しました。ユーザーの皆様にはご迷惑~」
ってつけますけどねぇ。
これでも反感はでるでしょうけど、幾分ましになるはず

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/03/15 14:45】 | からくり士で挑戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界のカタチ | ホーム | からくり士でナイズルボス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/158-3ea7ed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。