スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
からくりソロ活動~火山編~
こんにちは、ちょっと書き溜めていた部分の話なので
時系列的に古いですが、先日魔法スキルがキャップの286
に到達しました!(9/11のVU以前の話です)

スキル上げの場所は先日の記事にも書きましたように、
ゼオルム火山の魚(調度~つよ)です。

マスター:サポ白(サンクリフレ付き)
マスター装備:以前の記事「からくりソロ装備」参照
マトン:白/魔
食事:寿司(前回は山串で空振りが目立った為)

前回は特に気にしなかったのですが、今回やってて
危険と思ったことは
*夜、お化けがPOPするのでHP残量に注意。
 その代わりに芋虫が寝るので、狩場を少し移動した方がいい

先日のタナボタもありまして、つるはしを持参していたので
夜間は採掘にあてる事にしました。(この日はクロマ0)

、、、で、判ってはいたのですけど、スキルキャップに
達した所で、白魔ヘッドにはこれといって追加魔法はありませんでした。
折角ブリザド4が開放されたので、黒も使いたいのですが、
そうはいっても、流石におなつよ相当の敵に黒ヘッドじゃ厳しいかな
ということで、素早くマトンを入替えて黒/白使い分けてみる事に
その時にふと閃いたのですが
白/魔 と 黒/魔 は
属性キャパシティが光と闇に特化しているだけで、他は全部同じ。
つまり、魔法フレームの分だけで光闇のアタッチメントを構成すれば
頭を切り替えるだけですぐ着替えが完了してしまうのです!
(考えてみれば当たり前のことなんですが、この時まで気付いてま
せんでした)

着替え用のフレーム構成としては
白を考慮して詠唱間隔が伸びるタイプは除外
フレームの光:3 闇:4には
ダメージゲージとイレーザー
マナコンサーバーとマナタンクII を装備

戦い方としては
1:最初に黒で精霊
  >腹話でタゲ取り
  >マスターが殴り続け精霊2発目
  (マスターが殴っているので、この時点でタゲ取られる事は無い)
  >マトン収納、白に着替えて登場
  >そのまま押し切る

2:最初から白で殴り始め(開幕パライズ)
  >敵のHP4割を目処に収納、黒に着替えて登場
  >精霊(2発打つころには沈んでいる感じ)

で、1と2を交互に繰り返す感じですね。

(私にとっては)これはとてもテクニカルな戦法で
「マトンを駆使して戦っている」という点ではかなり楽しいのですが
ぶっちゃけ白ヘッドで殴り続けた方が強い気も

火山の魚は
*スクリュードラーバーが無い(代わりに体当たりみたいなWSを使う)
*状態異常がSTRダウンとスロウなので、白ヘッドの回復に頼れる
ということもあり、このやり方でも充分やれました。

興味がある方は、バフラウのクモ相手でもいいのでぜひやってみて
ください!オススメです

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/09/12 14:13】 | からくり士で挑戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<からくりソロ活動~マーリド編~ | ホーム | 野良バフラウ―2層考察その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/26-db2e9642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。