スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幸せの表現
という曲をご存知でしょうか?

2003年に発売された曲なのです。
歌手名は「GABALL」
作詞作曲は今日のニュースをさらったTKプロデューサー。

当時の日本テレビのドラマ主題歌だったのですが

ドラマの内容に合わせて作ったであろう
切ないけれども前向きな歌。

一度聞いて即気に入って

CD屋に買いに行くも置いて無くって
結局、取り寄せてもらった思い出の一曲

このCD、かなり変わっていまして
同じ曲を3人が歌っています。(リミックス/歌なしを入れて計5曲、同じ歌)

ドラマの物凄いざっくりしたあらすじとして
「とある夫婦が主人公、妻が若返りの薬を飲んでしまい、
徐々に子供になっていき、最後には消えてしまう
そんな中での夫婦の絆を描く」てな感じなのですが。

女性ボーカルの1曲目は、女性視点。

男性ボーカルの2曲目は、1曲目のアンサーソングで男性視点。
歌詞もがらっと変わります。

こういう面白いつくりのCDは当時初めてでしたので
更に気に入ってたのですが

買った後に作詞作曲者を知り、そりゃもう驚きました。

私の世代的には、TKファミリー全盛期と丁度ぶつかるのですけども
当時は全く興味なかったんですよね。

それが彼のことをさっぱり耳にしなくなった頃に
曲が気に入って買ったものが、彼のプロデュースだったので

「なんだ、全然いい曲作れるんじゃない」
と、無駄に上から目線ですがえらく関心したのを覚えています。


・・・おほん。
思い入れのある曲でしたのでFFに全く関係なく熱く語ってみました。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/11/05 00:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パンタンチュリダル、ゲット | ホーム | ぶーぶー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/287-a694592b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。