スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ニーアレプリカント(Bエンド)感想&考察【ネタバレあり】
レベル、武器が引継ぎなのでかなりサクサククリアできました。
【カイネ編】エンディングまでの感想、

ネタバレを含みますので未クリアの人は避けてください。
0.カイネ編
 カイネ(マモノ憑き)からの視点追加、カイネに憑いている
 マモノ[テュラン]とカイネの会話や、彼女の過去、
 敵であるマモノ側の事情等が各所に追加されている。

 Aエンド、Bエンドはシーンの増減があるのみで、
 「分岐」ではないと解釈しています。
 (Bエンドでも、カイネは最後去るはず)

 ・・・テュランの声の人、FF7ACのカダージュの人だと思うのですが、
 あの口調的に[シャドウ陽介(P4)]の方が脳裏に浮かびます。


1.石化解除
 カイネの過去の話。
 ちょっと意外だったのが、マモノ憑きになった時期が
 結構遅かった事。もっと小さい頃から憑かれていて、
 そっちメインで苛められているのかと思ってました。

 そして、仇のマモノ。
 当然ながら、アレも元は人間のはず(狼という例外はあったけど)

 全体を通しても、あそこまで大型のマモノは
 [少年編ラスト][崖の村(青年)]くらい。
 共に「集合体」といった印象を受けます。

 ただ、こいつは他とは違い、[残虐性の塊]といった感じ。
 壊れた人格の、酷い部分だけが集まったのでしょうか。
 こいつの「声」を聞けたら、なんて喋っていたのかなぁ。

 もしかしたら[テュラン]、
 おばあちゃん襲撃時は[こいつ]の一部だった
 のかもしれません。

 で、去り際にまだ死んでいなさそうなカイネに
 興味が沸いて単独行動に出た、とか。


2.石の神殿
 ここの門番「ヘンゼルとグレーテル」(だっけ)
 彼の独白からして、彼らは「白の書」「魔王の城」の守り手として
 自分の意思を持ったまま行動している。

 また、道中のテュランの発言から、
 ここの雑魚マモノも只の崩壊体ではなく
 「喋れないけれど、ある程度自我が残っている」部類らしい。


3.神話の森
 ここは1週目と変化無し。
 ここのイベントは、2週目の「マモノにも事情がある」を
 1週目の時点で感じさせる場所、という扱いだったと思ってます。
 カイネさっぱり出てこないしね。


4.ロボット山
 「P33」のお話。
 ・・・2週目になるまで「PS3」と勝手に脳内変換して読んでいました。
 「ゲシュタルト版だと、X360とかなのかなぁ」みたいな。

 マモノの母と子の物語。
 1週目でもあった、ボス戦でのカイネの独り言。
 補完された2週目で「なるほど・・」と。

 ここで引っかかるのが「ゲシュタルト化」状態における成長。

 永い永い時間を過ごせるように考えられているのだし、
 そもそも魂だけの存在なのだから「肉体的成長」は無いとして。
 記憶と経験の蓄積しているようなので「精神的成長」はするはず。

 となると、あの子は1400年ずっと[ボウヤ]のままだった?

 んな馬鹿な・・・と思ったけど、
 肉体的成長がないと、案外そんなものなのかも。


5.崖の村
 ここって「ゲシュタルトと融合した人間」が、徐々に増えつつある村。
 だったのかな。
 元々閉鎖的だったし、人間復活計画の前倒しの舞台に選ばれたのでしょうか。

 ただ、途中でマモノになって襲ってきた事を考えると
 「融合体」というよりは「みんなマモノ憑き状態」の方がしっくりきます。

 あと、この村のカプセル型住居、
 いかにも「旧文明の遺物」っぽいですよね。
 な~んか横には意味ありげな数値が並んでいるし。


6.砂漠の街
 私は猫派なので、この辺は結構流せました。
 おじいちゃんとのやり取りからして
 「自分のゲシュ化権利をペットに譲った」ようにとれるけど・・・
 一般人をゲシュ化するときって、どういうプロセス踏んだのでしょうね?

 ・研究施設みたいなところに呼び出して、そこで分離
 ┣・全ての人間に一人分権利がある
 ┃┗・それくらいの規模があるなら、犬1匹くらい余裕で枠を追加できない?
 ┗・選ばれた一部の人間のみが対象
  ┗・そこにペットを持ち込むのは、流石にまづいんじゃ

 ・錠剤的なものを配って、それを飲むと分離
 ┗・これなら、こっそり自分の権利を渡しても平気そう
  ┗・けど、世界中に空っぽの体が出来て、レプリカント作れなくない?
   ┗・ニーアやヨナ見たいな特別な適正保持者以外には
     [汎用のレプリカント]が宛がわれる?

 ん~、一番矛盾がすくなさそうなのは「錠剤」かな。
 「大量の人間を低コストでゲシュ化できるけど、その代りに体が消滅してしまう」
 なんて設定があれば、空の体の問題も解決するし。


7.魔王の城
・舞踏会
 一番重かったです。
 最初「やめて!この先にはー」って、魔王を指しての事かと思っていましたが
 カイネがドアを蹴り破ろうとするところで、この先の展開を思い出して
 「うわぁ、、そっか、そういうこと」

 流石にDODのあかさん見たいな[ザ・トラウマ]は
 今のご時世無理だったのでしょうけれど
 これもかなりヘヴィでしたよ・・・。


・仮面の王の最期
 少年編ではただのギャグ担当王子様だったのに、
 青年編でのかっこよさははんぱ無いです。
 副官も兵士もすてきだああ!


・カイネ
 ラストバトルでの掛け合いは、カイネ編ラストに相応しかったと思います。
 まぁなんか、軽く告白入っているような気がしますけど。
 全部自分の心の中での会話だしね。


・ゲシュタルト兄妹
 2週目で気づいたのですが[マモノは日光に弱い]
 そんな設定がありました。
 だからこそ、晴れの日には魔物が少なく
 だからこそ、カイネは露出しているのです
 ヨナの最期は、自ら日光を浴びて消滅したのですね。

 ・・・って、この程度で消滅しちゃまづいですよね。
 ゲシュタルト計画的に。
 ヨナが弱っていた&自ら望んだからこそ、日光で消滅した。
 そんなところでしょうか。

 最期の、新宿と消滅したマモノ達。
 あれは彼が見た幻でしょうか。一応の救いがあった、と。


・エミール
 ちょwwwww

 「さすがおねえさんの体」ですか。

 つまりあのエミールって
 エミールが魔力だけ引き継いで、体が変質した訳ではなくて、
 [ハルアの体をエミールの心が制御している]
 (制御した結果、サイズも小さくなった)
 状態なんですね。

 ま、元気そうで何より。


BエンドはAエンドに救いを足した感じ。
(道中は鬱の特盛り)
さぁ次に目指すはCエンド。どうなるかな~

テーマ:PS3 - ジャンル:ゲーム

【2010/04/28 12:54】 | その他のゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Noillurieを描こう(下書き) | ホーム | 最近のヴァナ活動(ここ2週間)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/618-7deede73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。