スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メイジャンのお手伝いとクレイドルホーン
[星月、その姿は]の募集サチコメを出しながら、うろうろしてたら

こんな感じのサチコメを発見↓
踊/忍
「メイジャン 短剣
ヒッポグリフ @200匹
一緒にやりませんか?」

なんとなーく気が向いたので、
「1時間くらいでしたらお手伝いしますが、いかがでしょうか?」

と、声をかけたのが始まり
まぁ、あちらとしても特に断る理由もないでしょう。
案の定「ぜひに~」と返ってきたので。

からくり/戦士 白魔マトンで出撃です。

ここのヒッポグリフは、
過去、金策でお世話になったり、命中の検証で使ったりで
「勝手知ったる~」ってやつです。

そういえば、格闘スキル引き上げてからは初めて。

お手伝いなので、食事なしでぬるーい感じだったのですが、
結構避けられてる感じ。首をクジャクの護符に変えてからは、まぁ安定した方かな?

バーサク、クライ使いまくって連環!!
回避されると800程度だけど、MAX1700まででました。

踊り子さん一人で居た時よりは殲滅速度、確実に上がっていた、ハズ。


そんなこんなでヒャッホイしてると、
赤魔さんが一人、PTに加わりました。

会話してみると、ここに沸くヒッポグリフのNMが目当てとのこと。
【クレイドルホーン】という、CHR+1、ララバイ+2のエクレア管楽器を落とすんだそうです。

踊り子さん曰く
「2時間ほど前に狩ったけど、アレ全然落とさないんだよね~」
とのこと

とかなんとかいってたら、POPしました
「Kotan-kor Kamuy」・・・コタン、コー、カミィ??

ライバルも居ましたが、PTの赤さんが無事に釣り勝ってマラソンポイントに。


折角なので~って事で、みんなでやっつける事に

このときの私の心境
(黒魔マトンのデータ取り&絶好のアピールの場きたぁぁぁぁ!!!)

魔法装備を取りに私だけ一度戻り、心躍らせながら向かいました。

そして放つブリザド4(氷マニュ3+アイスメーカーのせ)!!


・・・はぁ、やってしまいました

「すぐに引っ込めたらダメージログが出ない」
「でも、引っ込めないと殴られちゃう」

って、妙な葛藤が巻き起こり、結局

「ダメージログが出るまえに引っ込めるも、微妙に遅くてマトンが傷つく」
という、最悪の結末に。

こうなると、見事な役立たずですよ、ええ。

しかも、そうこうしているうちに敵のHPは残り半分・・・

そこでとった私の選択は、これです↓
とれはん

そう、トレハン
再びウィンに戻って着替えてきました。

なんだかんだいっても、やっぱり無いよりは良いじゃないですか。



その結果
崇め奉るがよい

ふっ、、私にとっては造作も無い事。

この赤さんは初挑戦だったらしく、
いきなりのゲットでたいそう喜んでらっしゃいました。


まぁ、
からくり士としても、ヒッポグリフで火力+便利さをアピールできたし、
アイテムさえ落としちゃえば、トレハンの手柄。

こういう地道なお手伝いが、[PC名声]向上に繋がり、
どこかで自分に帰ってくるのですよ。フッフッフ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2010/05/22 01:05】 | からくり士雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[星月、その姿は]~[闇の牙城] | ホーム | [禁断の口]と[光の記憶]>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/629-2e6fd99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。