スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
屍鬼9巻の感想とか
ぉぉう、盛り上がってまいりました!!

そんな訳でコミック版屍鬼9巻の感想とか
(単行本に収録されている範疇でのネタバレが含まれます)
とりあえず、、
最初の恵カラーイラストが可愛い。

【尾崎敏夫編 第悼と悲屠話(11)】
千鶴の最期、壮絶。
若先生のニヤリ、清水父の目、大川親父の頼りになること山の如しっぷり。
反撃のターンきたぁぁって感じ。

【尾崎敏夫編 第悼と腐堕話(12)】
夏野の不意打ち、表情かっこいい。

村人説得、さすがに準備してきただけあって、口達者。
上手い事導いていきます。

かおり、父親を見て、戦意喪失かと思っていたから、
その行動には度肝を抜かれた。

【尾崎敏夫編 第悼と惨話(13)】
かおりのダメ押し、もう完全に覚醒入ってます。

律っちゃん。。ていうか徹ちゃんは夏野の行動を把握しているのかな?

篤・・・うん、とっとと狩られろ。

【室井静信編 第遺血話(1)】
辰巳は、ただの暴君タイプかと思っていたけど、
なにか想いを持っている感じですね。

室井父、意外な方に俗な人だった。
まぁこの「意外な方に」って思わせていた事こそが、
作中の彼を追い詰めた原因。でも、この仕打ちはなかなかきっついね。

室井と沙子
この小説の続きが、一つ物語の本質というか確信を突いている風ですね。

正志郎
これは、ある程度予想通りの行動。
屍鬼陣営唯一の人間、それは弱点にもなり得る、、と。


激動激動、超引き込まれる。続きが気になる・・・

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/11/04 21:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CCパンタローニ+2完成 | ホーム | マカロン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/740-7ea8b6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。