スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今更「恥知らずのパープルヘイズ」を読んだ
本屋で見かけたので購入。
・・・実は1か月ほど前に出ていたらしい。

うん、面白かった。一気に読み切りました。

以下、
今更ながら感想等(ネタバレを含みます)
と、フーゴチーム(仮)を描いてみた。
・ジョルノがあの後どういう行動をとったのか
・パッショーネの「麻薬ルート」の真実
・サーレー(クラフトワーク)達のその後
・まさかのパールジャム
・軍隊系スタンド(メタリカ、ハーヴェスト、バッドカンパニー)の「共通する精神」
・ジョルノに対して抱く印象は、実は
・フーゴが辿り着く、ナランチャの言葉の【真意】

本編で使われていた何気ない会話、言葉が伏線とされて説明が加えられており
「そう来たか!!」と、本編を読み込んでいるほどに楽しめます。
まずはここだけで、5部ファン(4部ファンも?)読む価値アリ。

出で来るスタンド感想
【パープル・ヘイズ】
進化した毒、進化しすぎてウィルス同士が殺しあってしまう。
[殺意]と[威力]が反比例してしまった矛盾の能力。
(本気すぎると殺傷力が無くなり、手加減すると必殺)

…ゴメン、ラストバトルの描写は今一つ理解が及ばない。
「フーゴは自身は死ぬつもりで、彼は生かすつもりだった?」


【ヴードゥー・チャイルド】
近接パワー型。殴った対象は「唇」に変化し、
その対象の残留思念から「陰口」を引き出す。
物体に使い[ムーディー・ブルース]の様に追跡に使ったり、
人物に使いトラウマを引出し精神的ダメージを与える。

シィラかわいいよシィラ。
彼女はトリッシュであり、ナランチャであり、フーゴであり。
この物語の中核を成す人物。
ヘリコのつねるくだりで6部の空条親子を思い出したのは、
私だけではないはず。


【オール・アロング・ウォッチタワー】
53枚の手足の生えたトランプ型スタンド。
「劇」の形式で知りたい情報を教えてくれる。
でもそれは表の姿で…

ダメージ1/53の件はなぁ、どうなんだろう。
ま、アイツ相手なら、一応納得できる。でしょうか。


【マニック・デプレッション】
「生命力の過剰促進」
この能力を『塩』に対して使用すると、脳内麻薬を過剰分泌させる
『麻薬』になる。

そしてこれと同じ能力を持った、彼の兄「トニオ」
いやぁ、まさかここ来るとは、意表突かれたわー。
でも、この能力で大事な仲間を生き長らえさせているわけで、
その辺が何とも切ないところ。


【レイニーデイ・ドリームアウェイ】
霧雨状に広範囲に展開するスタンド。
「想い」を定着させる。
実妹が戦争で死ぬ間際に口にしたうわ言「幸せな生活」
をトリガーに発現。
幻覚を固定させ、息を引き取るまで彼女の幸せを永遠にした。

70歳、つうかこの人は随分と達観してるよなー。
精神的に強いのはジョジョの敵はみんなそうだけど、
この人のそれは「正義側」の感覚なんですよね。読んでると。
でも麻薬チームのリーダー。


【ドリ・ダガー】
自身のダメージの7割を、短剣に移した相手に跳ね返す。
3割は受けてしまう。

明らかに自身にリスクが伴うスタンド能力ってのも、
珍しい。(ノトーリアスとか、リスクの塊だけど)
ナランチャを強く連想させるキャラ。


【ナイトバード・フライング】
広範囲の人間を「麻薬中毒の末期症状」にする。
能力者自身が麻薬中毒みたいなものなので、攻撃の対象は曖昧。

つってもなぁ、彼女の場合
抱える不治の病の唯一の対処方法が、
マニック・デプレッションによる鎮痛だしなー。
なんともやりきれない所ではある。

ああ、ていうか今気づいた。
敵チームに対してイマイチ「敵意」を抱けなかった理由。
「DOD」や「ニーア」の主人公側に通じる部分があるからか。


【ゴールド・エクスペリエンス】
ちょっとまって、その能力って
「治すんじゃなくて、体のパーツを創る。だから、痛みは残る」
じゃなかったの?
まぁ、その間レクイエム化したりしてさらに能力が成長したとすれば、
納得できる話か。


その他
・ジョルノとミスタ
正直言って、冒頭のミスタにはイラついた。
「前の小説で、表立っては居ないにせよ、判りあえたんじゃないの!?」
「あれか、ジョルノはミスタには伝えてないのか。こいつがアホだからか」
ただ、最後まで読んで
「ぜんぶジョルノが導くために打った芝居だった」
と気づかされました。
…いやでも、ミスタはホントに何も知らなかった可能性も否定できない。


麻薬チームについて、ちょこちょこ思うところはあるけれど、
買って正解。

このシリーズ、さらにあと2回続きがあるそうです。
作者も違うし、舞台も5部以外かもしれません。
こちらの方も楽しみですね~。


最後に、フーゴチーム(仮)
フーゴチーム
ムーロロさんの背丈が判らないから座らせた。
にしても、相変わらずフーゴの服装ははんぱねぇ。

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/10/19 00:27】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<からくり士ソロin新裏_リベンジ | ホーム | 今日の黒マトン(vsAkvan)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coppelia004.blog116.fc2.com/tb.php/873-6ed98b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。